生活とアクセス面

category

list

2017年09月19日
利便性の高い住宅地を更新。
2017年09月19日
住宅地域として選ばれる理由を更新。
2017年09月19日
長く住める環境を更新。
2017年09月19日
欲しい物件を格安で買うを更新。

長久手の分譲地

2005年に開催された愛・地球博(2005年日本国際博覧会)を覚えている人は多いと思います。当時会場だった場所は、記念公園となっていますが、そこからおよそ800m西に新たに総計画区画数369区画の大型分譲プロジェクトが動いています。現在は、第一期分譲と言うことで、30区画が発売されています。すでに、7区画が売約済みで残りは23区画です(9月6日WEBサイト確認)。
この分譲地では建ぺい率60%(地区計画により50%)、容積率200%(地区計画により100%)、開発面積は115,787.66平方メートルとなっています。現在発売中の各区画の面積は60.5坪のものが多く、一番広い区画で71.25坪です。価格は、約2681万円から約3017万円の範囲です。面積のほかに立地も価格に反映されています。
この分譲地から最寄り駅であるリニモの西公園駅までは700mの距離で、所要時間は徒歩9分です。また、分譲地からすぐの場所に長久手インターチェンジがあります。そのため、東名高速道路にも容易にアクセスできます。この分譲地ではこのような交通立地のため、名古屋市内や豊田市方面などへの移動も容易な分譲住宅に有利な立地になっています。

長久手市の分譲住宅の利点

長久手市は東に名古屋市、西に豊田市と愛知県の最大規模の都市に挟まれた場所にある町です。日本史上では、豊臣秀吉と徳川家康が直接干戈を交えた小牧・長久手の戦が有名です。日本史にも出てくる古い地名ですが、市になったのは最近で2012年です。長久手市は先述のとおり東西両隣に大きな町があるため、ベットタウンとして急速に発展しています。住民の平均年齢は日本で一番若く、人口増加率も日本一です。名古屋市や豊田市への移動は自動車の他リニモも使うことができます。
この長久手市では分譲住宅や分譲地が次々に開発されています。仕事がある大都市の近郊とあって、この地に住居を求める人が多く、需要が大きいのです。分譲地では369区画の開発計画があり、既に第1期分譲として30区画が売りに出されました。そして、7区画が売約済みになっています。
長久手市は若い世代が多く、子育てにも適しています。出産や子育て世代が多いため、子供にとっても同世代の知人を沢山持つことが期待できます。愛・地球博の会場にできた記念公園などもあり、遊ぶ場所もあります。
長久手市で分譲住宅を購入すると、家の規模や土地面積、立地などにもよりますが、3500万円から6500万円程度の価格になります。

お客様のご希望によるテーマを決めて住む人のライフスタイルに合わせた快適な住まいを作ります。 サンヨーデザインギャラリー・事務所ショールムームならびに住宅展示場は9:30~18:30まで。 関西エリア・北陸エリア・東海エリア・の分譲住宅・注文住宅の物件一覧をご覧いただけます。 関西・北陸・東海の各エリアにて物件をお探しの方 分譲住宅を長久手で探すならサンヨーハウジング

article

利便性の高い住宅地

長久手の住宅地に住むという意識 分譲マンションに住む人は、中流階級の人が多いです。長久手周辺は売り…

read more

住宅地域として選ばれる理由

マイホームの購入を検討 愛知県長久手市は、名古屋市の東側に隣接していて、歴史上有名な地域でもありま…

read more

長く住める環境

ファミリー向けの住宅 分譲住宅と言えば誰もが憧れます。庭付き一軒家のマイホームはみんなの憧れで、い…

read more

欲しい物件を格安で買う

初めてのマイホームを格安で購入 愛知県で夢のマイホームを手に入れるなら、注文住宅より比較的安く済む…

read more